坂上田村麻呂は嵯峨天皇のお気に入り【日本史雑学】

坂上田村麻呂といえば、初代征夷大将軍として有名ですよね?

(2代目だったといいう説もありますが・・・)

忘れている人も多いと思うので、今日は彼についてのおさらいをしましょう。

余談ですが、田村麻呂はイケメンだったらしいです。

1. 征夷大将軍って?

武家の棟梁という意味で使われたのは、実は後の方。

元々征夷大将軍とは「夷」っていう東の方のやばい人をぶっ倒すぞ!

という目的を果たす、役職のことでした。

2. 蝦夷との対立

その頃朝廷は、物流のために東北を支配しようとしていました。

しかし蝦夷のリーダーである、アテルイとモレにかなり手こずっていました。

そこで任されたのが、切れ者として有名だった田村麻呂でした。

3. 蝦夷の降伏

田村麻呂は彼らをなんとか説得し、降伏させ、京まで護送することに成功。

これでひと段落かと思いきや、朝廷からは「奴らは殺せ」と命令されます。

4. 朝廷の命令

田村麻呂は「降伏してくれたんだ、それで十分だろ!」

と必死に反発します。

しかし朝廷からしたら、

「このために、戦って死んだ兵士がいるんだぞ?処刑するだろ」

と主張。結局アテルイとモレはは処刑されました。

5. 蝦夷おこ

これに蝦夷の人たちは大激怒。蝦夷は朝廷を迎え撃つ気満々でした。

しかし朝廷では「そろそろ経済的にも危ないし、乱暴はやめよう」

となり、その後の討伐はありませんでした。

6. 田村麻呂の死

超優秀な田村麻呂は、54歳の時病気で亡くなりました。

その死を一番悲しんだのが嵯峨天皇でした。

嵯峨天皇は悲しみのあまり、仕事をほっぽり、彼を称える詩を作りまくったそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中