平安京は、めっちゃ臭かった!【日本史雑学】

平安京といえば、なんとなく煌びやかなイメージがあります。

でも平安京の臭いがどんなか知らないからそんなこと思えるんだよ!

実は平安京は、めーーーっちゃ臭かった!!

なんでそんな臭かったのか?

原因1:排泄物

昔は今のようなトイレはない。ましてや下水もちゃんと整備されてない。

そのため、庶民は排泄物なんてそこらへんで普通にしてたし、

放ったらかしだった。想像するだけでも無理、、

原因2:死体

疫病や飢饉が多かった時代。そのため、死人が大量に発生したが、

死体の処理などもやはり整備されてない。

死体は放ったらかしで、野良犬などがその肉を食べていた。

原因3:ゴミ捨て場

1、2で紹介したように、なんも整備されてない時代。

ゴミの中身は凄まじかった。生ゴミ、家畜の死骸、糞

それらが道路の脇に積み重なっている状態で放置されていた。

終わりに

平安京の臭いの原因いかがでしたか?

これは平安京以外の都市にも見られましたが、

特に平安京は最悪だったと言われています。

この時代に生まれなくてよかった、、

・https://ja.wikipedia.org/wiki/平安京 (アイキャッチ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中