早慶戦の起源?福沢諭吉と大隈重信の逸話【日本史雑学】

福沢諭吉といえば慶應大学の創設者

大隈重信は早稲田大学の創設者として知られていますね。

そんな2人の知られざる4つエピソードをご紹介します。

1. 出会い

二人が最初に出会ったのは、知識人の親睦会でした。

お互いの第一印象は「こいつ生意気やな、、」と思っていたそうです。

そのため、出会ったばかりは仲が悪かったと言います。

2. 仲が一変

しかし、その後も集まる機会があり、話し合ってみると意気投合!

彼らは統計などについて話し合うグループを作り、度々議論を重ねていました。

3 .早稲田創設のきっかけ

彼らは学校教育についても話しました。

その中で福沢は、「お前も学校作ればいいじゃん!」

と大隈に提案しました。

そうして早稲田大学はできました。

4. 早稲田の開会式

早稲田大学の開校式に大隈は出席できませんでした。

そこで代わりに福沢諭吉が出席し、祝辞を述べたといいます。

また優秀な学生を慶應から早稲田に送り込むなど、様々なサポートをしました。

・https://ja.wikipedia.org/wiki/福澤諭吉

・https://ja.wikipedia.org/wiki/大隈重信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中